「艶人」ファビュラスショット

ファビュラス商品


~本来の美しさを引き出すためのデリケートゾーン専用美容液~

定価 30,000 円(税別)

取扱店様、代理店様価格はお問い合わせください。

まずは知っておきたいデリケートゾーンのこと



女性の9割が気になると回答しているデリケートゾーンのケア

デリケートゾーンって?


女性の9割が気になると回答しているデリケートゾーンのケア。

皮膚と粘膜の中間で医学的には「皮膚粘膜移行部」と呼ばれています。

 

一般の皮膚に比べ角質層が薄いため、摩擦や刺激に弱く、その名の通りとても繊細な部分ですが、皮脂の分泌が多く、「月経」「おりもの」「尿」も付着しますので、いつも清潔を心掛ける必要があります。

しかし、お湯だけではたんぱく質や脂を含む分泌物を完全にキレイにすることはできません。

反対に洗浄力の強い石鹸やボディソープなどでは、肌を守る皮脂膜や角質まで洗い流し、痒みの原因にもなります。

 

デリケートゾーンの経皮吸収率は、二の腕の内側を1とすると42倍もあります。

化学物質の含まれている洗浄剤や保湿剤などを使用するのは控え、デリケートゾーンに適した専用ケア商品を使用することはとても大切なことです。

どうして専用ケアが必要なの?


日頃使用している「化粧品」「シャンプー」「毛染め剤」「育毛剤」「洗剤」「虫よけスプレー」「歯磨き粉」などから入ってくる石油系の化学物質を「経皮毒」といいます。

身体に取り込まれる有害物質は、実は口からだけではなく、皮膚からも入ってきているのです。

 

口から入った毒は肝臓へと運ばれ、10日目には約90%が排出されますが、皮膚から入った毒は、そのまま血液に流れ込み、10日目に排出されますが量はわずか10%だと言われています。

つまり、肌から吸収された化学物質などの毒はほとんどが体内に蓄積されてしまうということです。

なかでもデリケートゾーンの経皮吸収率は体全体の中でも一番高く、吸収された「経皮毒」は子宮や脳に蓄積されやすいと言われています。

その影響で現代の女性は、子宮(婦人科系)の疾患が多くなっているというデータも出ているそうです。

 

艶人の商品は、デリケートゾーンにも安心して使用できる成分を使用し商品開発をお願いしています。

デリケートゾーンのお悩みに対して効果が出るように作られていますので、自信を持って皆様にお勧めいたします。

ファビュラスショットを作った目的


簡単にトータルケアができないかというお客様の声からでした。

ある女性がデリケートゾーンのワックス脱毛を考えていましたが、施術を受けることに対して黒ずみやたるみなどが気になり、それを施術者に見せるのが恥ずかしくて脱毛施術を断念していました。

施術者はお客様のお悩みに対して何とかしてあげたいとしか思っていないので、恥ずかしく思うことはないのですが、お客様の立場からしたらそう思うかもしれません。

では、恥ずかしく思えない商品を作ってしまおう!と艶人は考え、商品開発のプロに相談しました。そして、欲張りな私達はデリケートゾーンだけのお悩みじゃなく、お肌や体調のケアも同時にでき、1週間に1回塗ればいいだけの簡単ケア商品の開発をお願いしました。

お顔に塗る化粧品、口から食するサプリメントなどよりも経皮吸収率の高い、デリケートゾーンに直接塗るだけのスペシャルエイジングケア商品「ファビュラスショット」の完成となりました。

 

ファビュラスショット開発への要望内容


  • エイジングケア
  • 皮膚を柔軟に保つ
  • 美しさや健康は内側から・・・スペシャルインナーケア
  • お肌(お顔、身体)のお悩み改善
  • ダイエット効果
  • デリケートゾーンの黒ずみ・くすみ・たるみなどの改善
  • 臭い、痒みの改善

※全ての方に同じ効果が表れるわけではございません。使用される回数や体調によって効果は違います。

使用方法


経皮吸収率を考えてつくられたデリケートゾーン専用美容液
女性の方 使用方法

女性:

お風呂上がりなど、清潔な状態のデリケートゾーンに1週間に1回少しずつ手に取り1本(3ml)すべてを塗っていただく。又は、1本(3ml)を1週間以内に使い切るように毎日塗っていただく。

※どちらの使用方法でも効果は変わりません。

 

注意)妊娠中や月経中の方は、洗顔後の清潔なお肌に美容液としてお顔にお塗りください。


男性の方 使用方法

男性:

お風呂上がりなど、清潔な状態のデリケートゾーンに1週間に1回少しずつ手に取り1本(3ml)すべてを塗っていただく。又は、1本(3ml)を1週間以内に使い切るように毎日塗っていただく。

※どちらの使用方法でも効果は変わりません。

 

男女ともに、鼻の穴や皮膚の薄い部位に毎日使用することもできます。


※詳しい使用法につきましては、販売店にお問い合わせください。